滋賀で七田式教育、胎教なら

七田式栗東教室

〒520-3004 滋賀県栗東市(りっとう)上砥山821-1
tel  077-535-5294  fax 077-535-5295
受付時間 9:00~17:30(日月祝休)
※滋賀県唯一七田式公認教室

小学生コース Q&A

小学生コース よくあるご質問

ここでは皆さまからいただく『小学生コース』へのご質問に関してお答えします。2018年度は募集人数を増やしてお待ちしています。ぜひこの機会に!

お月謝、教材費に関するご質問

●入室金はいくらですか?
 ¥21,600です。

●毎月の費用はいくらかかりますか?
 ¥21,006です(2018年度)。毎月の教材代込です。ご自宅で取り組むプリントは別料金です。また入室時に初期費用(必要教材購入)も必要です。クラスが上がる毎に必要教材の購入も必要となります。

●他七田式教室から移室の場合も入室金は必要ですか?
 移室の場合は不要です

●自宅用教材などの費用は必要ですか?
 はじめにスターター教材が必要です
 およそ2万円程度かかります。

レッスン内容に関するご質問

●授業は何分ですか?
90分です。途中で休憩を5分程度はさみます。

●どんなことをするのですか?
人間学、イメージトレーニング、ESP
 速読、速聴、処理能力強化、歴史人物、
 生物、歴史、日本地理、図形・立体、
 作文、俳句、実験、工作、環境学、
 暗唱など多岐に亘ります


●宿題は出ますか?
はい、出ます。暗唱やプリントの取り組みをしていただきます。

●算数・国語などを習うのでしょうか?
 算国の要素は入っていますが、一般的な塾や学校の学習内容とは全く違います。頭の使い方動かし方を学ぶ感じです。また、人間学を大切にしていますので、『心の学習』も大きな位置づけとなっています。

 

入室・通室に関するご質問

●幼児コースには通っていません。小学生コースからでも入室できますか?
 はい、ご入室いただけます。個別にこ相談に応じています。子どもさんによっては、まずイメージ力を付けるためのコースに入室いただくこともあります。

●途中入室でもついていけるのでしょうか?
入室基準を設けていますが、そんなに厳しいものではありません。
・イメージができる
・90分座っていられる
・カットインせずに人の話が聞ける
・文字がすらすら書ける


個別にご相談下さい。

●小学3年生ですが、大きすぎて入室できませんか?
 無学年制制ですので、小学3年生でもまずは1年目からのスタートです。大きすぎることはありません。

 

その他

●「無学年制」って何ですか?
 1年生だから1年目,2年生だから2年目から始めるのではなく、何年生であっても1年目から始め、2年目、3年目とステップアップしていくということです。
複数の学年の子どもたちが同じクラスに混じっています。

●ピアノを習っていてピアノの先生から「もっとイメージを膨らませて弾きなさい」と言われているようですが、本人は「イメージをふくらます」方法が分からないそうです。こんな場合も小学生コースは役に立ちますか?
小学生になるとイメージ脳である右脳を使いこなすためにはちょっとしたプロセスが必要です。その方法を学んでもらえるといいですね。小学生コースに1年間通っていただくだけでもかなり身につくのではないかと思います。
 ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

成果に関するご質問

七田は0歳から始めないと成果が出ないと友人から聞きました。小学生からでも成果はありますか?
 何をもって「成果」と考えるのか、によりますし、どんな「成果」を求めて入室されるのか、にもよります。
 学校のお勉強についていけないから「補習をして、手っ取り早く追いつきたい」という目的には不向きかもしれません。しかし、学校のお勉強では学べない「心の教育」「人間学」「コミュニケーション」「アイデア・発想力・創造力」などを身につけることが目的であれば、十分にその目的は達成できるでしょう。
  ただし、当教室では、入室に当たって若干の入室基準を設けています。
1.イメージができる
2.90分座っていられる
3.カットインしない
  (講師の話を遮って勝手に喋らない)
4.文字がスラスラ書ける

1.4につきましては、個別にご相談に応じます。また、本人の「通いたい」という意志が一番大事です。

宿題、家庭学習について

●七田の小学生コースは「暗唱の宿題が多い」と聞きました。私にできるのか、とそこがネックになっています。
 ご家庭の事情はさまざまです。お母さまがフルタイムで働いてらして、毎週通って見えるだけで精一杯のご家庭もあれば、十分にお子さまのお勉強に付き合うことが出来るご家庭もあります。
 それぞれのご家庭の事情に合わせて対応をいたしますので、ご心配には及びません。
 また、
 栗東教室では、「暗唱の目的は発表にあり」とは思っておりません。「暗唱の目的は聴覚記憶を育てるため」という位置づけでご指導をしています。
 暗唱の宿題が出来なくても、お子さまは肩身の狭い思いをすることはありませんし、お母さまが「ちゃんとやって下さいね」と講師から責められることもありません。

ご安心下さい。


 

SHICHIDA 栗東教室 お問い合わせ

077-535-5294

電話火~土9:00~17:30メールでのお問合せは24時間受け付けております。

関連ブログ

 栗東教室代表ブログ。教室での出来事・子どもたちの様子・レッスン風景・その他・教室代表の思いなどがたくさん。(2008年~)

 栗東教室長のブログ。七田式の取り組み方・おすすめ教材など、お宝情報が満載。