コース紹介

幼児コース(6か月~1歳)

赤ちゃんコース修了後はこちらのコース

生後6か月の赤ちゃんから入室できます。

 

五感に刺激を与えるレッスン

楽器を鳴らしたり、手遊びをしたり

レッスンでは、「こんなことをすればいいんだな」というヒントがいっぱい。

ママはレッスンで学んでおうちで実践!

講師の声かけや接し方をご覧になって、

ママの子育てスキルもぐんぐん上がっていきますよ。

子育てがとても充実してきます。

 

ことばの習得・発語を促すレッスン

赤ちゃんはフラッシュカードが大好きです。

講師が次々とフラッシュしていくカードを見て大喜び。

おうちでも取り組めるようにフラッシュ方法を学びましょう。

絵本も毎日読んであげましょう。

おすすめ絵本をご紹介しています。

育児のお悩みも解消しましょう

離乳食の指導もばっちり

生後5か月を過ぎたら『離乳食』を進めましょう。

気を付けることや離乳食の順序などもしっかりお伝えします。講師に進み具合を相談できるので心強いですよ。

トイレトレーニングのすすめ

栗東教室では、

生後3か月くらいから『トイレトレーニング』を始めます。

実は、トイレトレーニングは早ければ早いほどスムーズなのです。

赤ちゃんというよりも

ママの観察力と根気が必要です。

トイレの自立は子どもの心の成長速度を急激に早めます。

講師と二人三脚なので、トイレトレーニングも楽々です。

 

ラクラク卒乳も「七田式」で

栗東教室では、卒乳のご指導もしています。

「卒乳」を軽く考えていませんか?

「卒乳」(一般的には「断乳」と呼ぶこともあり)とは、

赤ちゃんが初めて「自立」の壁に直面することです。

この壁を上手に乗り越えさせてあげることが、

将来にわたって、わが子の「自立」を支えます。

心に傷を残さない方法で、お母さんも赤ちゃんもニコニコのとっておきの方法を教えます。

七田式の「五分間暗示法」を使いますが、一朝一夕に習得できるものではありません。

お勉強会、プレミアム講座、日々のレッスンなどを通じて

「七田式」をしっかり学んでいただくことが必要です。

 

通室生の声

わが子の姿に夫婦で感動!

卒乳が驚くほどスムーズにいきました

胎教コースからお世話になっています。

先日、1歳を過ぎた息子の卒乳をしました。

先生にプレミアム講座で教えていただいた通り実行しました。

何カ月も前から準備をしてきたおかげもあり、あっという間に完了しました。

もっと泣いて泣いて手こずるだろう…と予測していたので肩透かしを食らったようでした。

息子が自ら、おっぱいに「バイバイ」と手を振っているのを見て、主人と感動して泣けてきました。

「この子はすべてわかっているんだ。」と、改めて思いました。

栗東教室に出会わなければ、こんな感動は得られなかったかもしれません。

 

6か月でオムツがいらない子に

世間の常識とは違う
「七田式」
にいつもびっくりさせられますが、楽しいです。

赤ちゃんはオムツをしていて当たり前、と思っていましたら、先生が「化学物質の塊、早く外してあげましょうね」とおっしゃったので半信半疑でトイレトレーニングを始めました。とってもスムーズにいきました。

ことばも理解しているようですし、すべてにおいて発育が早いように思います。

いつもニコニコしています

胎教から始めたのが良かったのか、ほとんどぐずりません。おかげで、育児を楽しめています。

「4か月になったら対応を変えましょうね」と教わっていたので、カレンダーに○を付けて覚えておいて、赤ちゃんへの対応を変えました。

めったにぐずりませんし、とても穏やかに過ごしてくれます。いつもニコニコして周りを幸せにしてくれています。子育てって楽しい、と実感する日々です。